甲賀市のケーブルテレビ局あいコムこうか お申し込み・お問い合わせはこちら
Windows版 動作要件

対応OS

Windows 10 Home/ Windows 10 Pro / Windows 10 Enterprise
Windows 8.1 / Windows 8.1 Pro/Windows 8.1 Enterprise/Windows 8.1 update
Windows 7 Starter / Home Basic / Home Premium / Professional / Ultimate

※いずれのOSも日本語版のみの対応です。
※64ビット版OSでは、一部機能に制限が生じる場合があります。

ハードウェア要件

CPU:
Intel Pentium 1 GHz 32 ビット(x86)/ 64 ビット(x64)以上のプロセッサ(または同等の互換プロセッサ)
メモリ:
Windows10 / Windows 8.1 / Windows 7
  • 64 ビット版は2GB以上
  • 32 ビット版は1GB以上

※必要メモリ容量を搭載していても、常駐プログラムやサービスの数によっては、メモリ不足のエラーが発生します。こうした場合は、常駐プログラムやサービスを停止し空きメモリを確保してください。安定した動作をさせるにはメモリの増設をおすすめします。

ハードディスク必要容量:
1150MB 以上

※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、必要容量は異なります。

※定義データベースのサイズやレポートの作成状況により、必要容量は変動します。

※レポートや隔離で使用する容量は、プログラムの設定で変更できます。

ネットブックのハードウェア要件

Intel Atom CPU 1.60 GHz 以上
1024 MB 以上の空きメモリ
1024×600 ピクセルの解像度を持つ 10.1 インチディスプレイ
Intel GMA 950 以降


ウェブブラウザ要件

Microsoft Internet Explorer 8.0 - 11.0(新しい Windows ユーザーインターフェイスを使用している Microsoft Internet Explorer 8 - 11 を除く)
Microsoft Edge のすべてのバージョン
Mozilla Firefox 52.x - 59.x
Mozilla Firefox ESR 52.x
Google Chrome 48.x - 64.x

制限事項

64 ビット版オペレーティングシステムにインストールされた カスペルスキー インターネット セキュリティ 2019 では、以下の機能の動作が制限されます。
・スクリーンショットの撮影からの保護
・アプリケーションの権限の設定

■スクリーンショットの撮影からの保護の制限事項

64 ビット版の Windows 8.1 が動作するコンピューターで、セキュリティキーボードは表示されるが保護されたブラウザーが開始されない場合、スクリーンショットの撮影からの保護機能は利用できません。

また、64 ビット版の Windows 8.1、Windows 10 が動作するコンピューターでハードウェア仮想化(ハイパーバイザー)を使用した保護によって提供される保護には、次の制限があります:

この機能は、VMware 仮想化ハイパーバイザーなどのサードパーティ製ハイパーバイザーの実行中には利用できません。サードパーティ製ハイパーバイザーの終了後に、スクリーンショットに対する保護が再び利用できるようになります。
コンピューターの CPU がハードウェア仮想化技術をサポートしていない場合は、この機能は利用できません。CPU がハードウェア仮想化をサポートしているかの詳細については、コンピューターに付属のドキュメント、または CPU の開発元の Web サイトを参照してください。
コンピューター上でハードウェア仮想化が無効の場合には使用できません。コンピューター上でハードウェア仮想化を有効にする方法について詳しくは、お使いのコンピューターの技術文書またはプロセッサの製造元の Web サイトを参照してください。

■アプリケーションの権限の設定の制限事項
64 ビット版オペレーティングシステム上では、次の動作に対するアプリケーションの権限は設定できません。

物理メモリへの直接アクセス
プリンタードライバーの管理
サービスの作成
サービスの読み取り
サービスの編集
サービスの再設定
サービスの管理
サービスの開始
サービスの削除
ブラウザの内部データへのアクセス
オペレーティングシステムの重要なオブジェクトへのアクセス
保護された記憶域へのアクセス
デバッグ権限の設定
オペレーティングシステムのプログラムインターフェイスの使用
オペレーティングシステムのプログラムインターフェイスの使用(DNS)

■互換性のある Web カメラ

以下の Web カメラがサポートされています:
Logitech HD Webcam C270
Logitech HD Webcam C310
Logitech Webcam C210
Logitech Webcam Pro 9000
Logitech HD Webcam C525
Microsoft LifeCam VX-1000
Microsoft LifeCam VX-2000
Microsoft LifeCam VX-3000
Microsoft LifeCam VX-800
Microsoft LifeCam Cinema
上記以外の Web カメラでの動作は保証されません。

自動お見積りはこちらから 料金について セット割引のご案内 お問い合わせはこちら 自動お見積りはこちらから 料金について セット割引のご案内 お問い合わせはこちら

page_top

コンテンツ
HOME 番組案内 光テレビ 音声放送 ケーブルプラス電話 光インターネット お客様サポート
オススメコンテンツ
安心サービス あいスマ auでんき
サポート
料金について サービス開始までの流れ よくあるご質問 お知らせ お問い合わせ メンテナンス・障害情報 マイページ マイページの使い方
企業・事業主様向け
広告放送のご案内
ご案内
会社案内 採用情報 サイトマップ 甲賀観光情報